CENTERED CEO BLOG

商材について

体制について以前語りましたが、1年半を経て商材に関しても
強化すべきポイントは見えてきました。

ポイントは差別化です。
ベンチャーは信用も資金も人材も少ない。
そんな中でいかに、自分たちの強みと弱みを分析し、商材を差別化していくか。

社内を見渡せば他社にはない強みはたくさんあります。
それをうまく組み合わせて商材としてご提供するだけです。

自社商材が必然的に選ばれる理由を強化します。
誰がどうみてもセンタードを選ぶしかない、といった状況を作り顧客満足を追求していきます。

商材の差別化は社全体としてやりたい。
メンバーも強化されたことでようやく最近現場を離れ、方向性や組織作りに
専念できるようになってきました。

目指すべきは商材自体の強化・差別化が日々自動的に行われていく組織です。

そして2期体制基盤強化が終了次第、今度は商材・事業自体を新しく作ってゆきます。
センタードは常に時代に応じて自己変革していける企業体でありたいと思います。

体制基盤の強化について

3名にて2010年12月に始まったセンタード。
当初はがむしゃらに営業活動を行なっていました。

オフィスを間借りする会社は成功しない、そういった思いと
不退転の決意から自社オフィスも用意し、自己資本にて始めたため、
用意した800万円という資本金もみるみる減少していきました。

そんな中、様々な人のご縁があり少しづつ立ち上がり、
311の地震の影響も少なく、順調に事業は拡大軌道に乗りました。

危機と思えることも公私ともに様々起こりました。
しかしそのたびに歩みを止めず、解決法を探ることによって
さらに上昇できたのだと思います。

現在では新しい体制基盤も見えてきました。

分析・解析などコンサルや広告を司るWEBマーケティング事業部、
サイト制作、アプリ開発を司るWEB開発事業部、そして営業部。

これら三部体制の中でも更に業務が各担当の中で細分化されて
きております。

今期2期内の拡大の方向性と採用方針は明確に見えています。

このまま全力で実行するだけ。
目標地点が明確であればあとはどういった経路を辿ろうと
最終的に到達します。させます。

インターンの受け入れ

今までセンタードは中途採用者ばかりで動いて来ましたが
3月より、インターン生を受け入れました。

人物次第で今後も増員していこうと思います。

インターン生としては社会にでる前にわざわざ企業で
実践経験を積みに来るわけです。

さらに弊社のようなベンチャーに飛び込んでくる時点で
目標も視点も他の学生よりははるかに高い位置に設定している子が
多いようです。

社内でそういったメンバーが増えるだけで既存メンバーへの
良い影響を与えてくれます。

もちろん社会的マナーからメール送信の仕方までまるっきり
知識がないわけですがそういったものを補うかのような
素直さや、吸収の早さ、貪欲さがあります。

また白紙であるがゆえに、自分たちが不足しているもの
どのように会社を理念をビジョンを見せていくのか
といったような業務を超える部分に対して常に考えさせら
れるきっかけをくれます。

教えていく中で逆に教えられることも多い日々を実感しています。

3.11から1年

震災からちょうど1年経ちました。
2010年の12月に立ち上げ、まだまだよちよち歩きだった
センタードをいろいろな意味で震災が直撃しました。

当時、ビルが崩壊すると思うほどの揺れだったため、
デスクの下に潜り落下の準備をしていたのを覚えています。

よく事業やっても命まで奪われるわけじゃないんだから
何が起きても大丈夫、と言われますが、
あの時ばかりはさすがに命の危険を感じました。

事業の方は、幸いネット広告関連ではリアル広告に比べ
影響は小さかったものの、当時提案をしていたWEB PR案件は
すべてキャンセル、または無期限延期となりました。

まさにセンタードの1期目は震災の1年と同時に
僕の中で一生残っていくでしょう。

復興に向けできることは少ないかもしれませんが、
自社を通じて日本経済とまでは言えないまでも
少なくとも周りの人々に笑顔をもたらせるよう貢献が
できればと思います。

 

本日よりブログを開始します。

株式会社センタード代表取締役、平岡悟です。
本日よりブログを始めたいと思います。

弊社は2010年12月1日設立のWEBマーケティングカンパニーです。
現在2期目を迎え、拡大し続けています。

ベンチャー企業を経営するにあたり、感じたこと、起こったことなどを配信して行こうと思います。

株式会社センタード
代表取締役 平岡 悟

平岡悟

 

 

 

 

 

1 6 7 8 9 10